いよいよレキシペリエンスが11月16・17日に静岡へやって来ます。その名もずばりイマガワペリエンス。

17日(日)の午前中にはスポーツ蹴鞠の体験会を開きます。ワレコソハと思う方はぜひエントリーを!!

更新情報

2019年10月27日 10月の公開練習会のお知らせ!HP更新いたしました。

2019年11月16〜17日 イマガワペリエンスでスポーツ蹴鞠体験会開催!詳細はこちらから



☆スポーツ蹴鞠って?こんなスポーツです☆

スポーツ蹴鞠は、戦国時代の静岡で盛んに行われていたと言われる蹴鞠をヒントに生まれた、1チーム5~8人で円陣を組んで行うレクリエーションスポーツです。

メンバー全員が1回以上ボールに触れ、パスを回し終えたら、1人が背負う茶籠(ゴール)にボールを蹴り入れ終了です。

バルーンを使って滞空時間を長く保つことで、小さなお子さんやご年配の方でも楽しくプレーすることができます。

サッカーのリフティング技術の向上に、地域・学校・会社でのコミュニケーションツールに、あなたも挑戦してみてください!

(動画内ナレーションより抜粋)



この度は、「今川蹴鞠隊」を検索していただきありがとうございます。

 

当団体は、「蹴鞠」「サッカー」という二つの要素を組み合わせた新スポーツ「スポーツ蹴鞠」の普及、

及び地域文化の活性化を目指し、静岡県内の有志が集まり活動をしております。

 

静岡といえば「お茶」「みかん」「富士山」など地域様々、沢山の名物がありますが、

「サッカー王国」と呼ばれる一面も。

静岡市内の小中学校などでも、体育の授業でサッカーが行われており、サッカークラブ等の活動も盛んです。

 

戦国時代、駿府繁栄の基礎を築いた「今川家」では、蹴鞠が好まれていたという史実に着目し、

現代の静岡においてサッカーが好まれる所以はこのあたりの潜在意識にあるのではないか・・・?という仮説の元、

途絶えた蹴鞠文化の掘り起こし、そしてこの静岡という地域での新たな話題作りを目指しています。

 

「蹴鞠」と「サッカー」、両方の要素を取り入れた新しいスポーツ「スポーツ蹴鞠」

ぜひ一度体験してみませんか?

お問い合わせはこちらへどうぞ!

 

そして今年、2019年は今川義元生誕500年。

当ホームページも随時更新していきます!

 

お楽しみに!